睡眠の質と腸内環境

Pocket

皆さんこんにちは✨
腸もみエステリープル古川です!(^^)!

皆さんは普段ぐっすり眠れていますか?

リープルにご来店されるお客様のお悩みはさまざまですが、その中でも睡眠に関するお悩みをお持ちの方は意外と多いです。

睡眠と腸もみにどんな繋がりが・・・?と思う方もいらっしゃるかと思いますが

実はこれ、すごく関わりが深いでのす!!

今日は腸と睡眠の関係や質のいい睡眠を取るためのポイントについてお話していきます。

 

♢睡眠ホルモンの元は腸で作られる

私たちの身体は睡眠をとることで心身共に回復することができます。

そんな睡眠に欠かせないのが睡眠ホルモンの分泌です。

実はこの睡眠ホルモンの原料となるトリプトファンという物質は食事でしか補うことが出来ません。

さらにトリプトファンの含まれた食べ物を消化吸収して睡眠ホルモンに変える役割をするのが小腸!

そのため、腸内環境が乱れていたり、お腹の動きが悪くなっていると睡眠の質にも悪影響が及びやすいのです。

 

【トリプトファンを多く含む食品】

・乳製品・大豆製品・ナッツ類・レバーなどなど

ちなみにトリプトファンが睡眠ホルモンに変化するために必要な成分がビタミンB6です。そのため、トリプトファンはビタミンB6を多く含む食品と一緒に摂ることがおすすめです。

 

【ビタミンB6を多く含む食品】

・マグロなどの刺身・カツオ・鮭・レバー・バナナ・鶏ささみ

・とうがらし・抹茶など

 

♢睡眠の質を上げるために

リープルに通っているお客様の中にも眠りが浅くて途中で起きてしまう方や寝つきがよくない方はいらっしゃいます。

睡眠の質が下がってしまう原因はストレスで交感神経が優位になってしまったり、加齢によるものなど様々です。

ここからは睡眠の質が上がる寝る時の工夫についてお話していきます。

 

・夕方以降のカフェインに注意!

カフェインによる覚醒作用で眠りにつきにくくなってしまう場合もあります。カフェインの摂り過ぎや遅い時間の摂取は控えるのがおすすめです。

・寝具を工夫してみよう

まくらや敷き布団、マットレス、かけ布団などの寝具は吸湿性に優れた物や気温に合わせて快適な体感になるものを選んでいただくのがおすすめです。コットンや羽毛、羊毛の寝具もおすすめです。

・寝る時はパジャマを

寝る時に着るものも重要です。スウェットやジャージ、Tシャツなど着る方もいるかと思います。綿や麻、シルクなどの天然素材のパジャマは吸湿性や保温性に優れていてお休みの時にぴったり。ゴムの締め付けなども良質な睡眠の妨げになるかもしれないので、少しゆったりめのものがおすすめです。

・寝酒には気を付けて

お酒はお休みの3時間前までに済ませて頂くのがおすすめです。お酒で眠くなることもあるかもしれませんが、数時間で覚醒してしまったり、利尿作用が強くなることもあります。

・シャワーの温度や入浴の温度に注意

熱すぎるシャワーは交感神経を優位にしてしまいます。また、熱めのお風呂での入浴もお休みになる直前は控えて頂くのがおすすめです。

 

 

身体の力が抜けず、睡眠の質が気になる方、リラックスが自分一人だと難しいという方は是非腸もみも活用してみてください(*^^*)

 

もっと腸のことが知りたい!
実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!
と言う方は、東京・南麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪