「自律神経」乱れていませんか?

Pocket

皆さんこんにちは!

腸もみエステリープルです!(^^)!

 

また新しい台風が近づいてきておりますね。みなさんいかがお過ごしですか??

季節の変わり目は、頭痛がする、だるい、疲れが抜けない、便秘だ・・・など、体調がすぐれないことが増えやすいです。

そんな不調を改善するひとつとして、今日は「自律神経」についてお話ししたいと思います(^^)

「自律神経」とは、血液の循環や臓器の働きをコントロールしており、交感神経、副交感神経の二つがあります。

そして「自律神経」は、脳と腸を繋いでいる神経でもあり、腸と自律神経はきってもきれない関係なのです☆

 

★交感神経は、活動時や興奮時に働きやすく、特に朝から昼間にかけて優位になる

★副交感神経は、音楽を聴いたり、リラックスしているときに働きやすく、夜に優位になる

 

この二つの神経が切り替わって働きながら、私たちの身体が24時間コントロールされています。

緊張して汗をかく、好きな人を見ると脈拍が早くなる、夜になると眠くなる・・・私たちが普段何気なく起きている現象

これら全て自律神経が関係しているのです☆(※個人差、諸説ありますが)

 

ここ腸もみエステ リープルでアプローチしている「腸」は、副交感神経が働くことによって、蠕動運動が起こり、排泄を促します。

そして排泄の最後に活躍する内肛門括約筋も、副交感神経が働くことによって弛緩され、うんちが身体の外へ出されるのです💩

ということは、うんちの排泄を行うためには、「副交感神経」が働くことが非常に大切ということが分かりますね。

つまりリラックスすることがとても大切なのです(^^)

 

ですが、副交感神経ばかり働いていては、一日中ぼーっとしてしまったり、活動意欲が下がってしまったりします。

逆に交感神経ばかり働いていると考えがまとまらない、疲れが取れない、イライラする、痩せないなんてことが起こります。

 

朝起きてから昼間はしっかり交感神経を働かせ、夕方から夜にかけては徐々に副交感神経に切り替えていく・・・

一日のなかのメリハリがとても大切なのです!

 

なんだか体調がすぐれないなぁ~~という方!

もしかしたら、自律神経の切り替えが上手に行えていないのかもしれません💦

みなさんがさりげなく日常行っていることが実は、この二つの神経の切り替えを阻害しているかもしれません!

 

★チェックしてみましょう★

 

☑朝起きたら朝ごはんを食べずに出勤しています。

→朝ごはんを食べることで、身体が目覚め、交感神経が働きます。シャキッとした朝を迎えるためにも朝ごはんは食べましょう!

その前に一杯常温のお水を飲むと、更に循環が良くなります。

☑エレベーター、タクシーが大好き!

→階段を登ったり、歩いてみましょう。日中の適度な運動は、交感神経を働かせ、夜の副交感神経の切り替えを手伝ってくれます。

☑夜ごはんはお腹がいっぱいになるまで食べる!しかも寝る直前まで何かつまんでいる。

→副交感神経が働くのは食後3時間からといわれています。

そのため、良質な睡眠をとるためには遅くても寝る3時間前には、食事を済ませておきたいですね。

☑夜はシャワーだけで済ませちゃう。

→夜の熱いシャワーは交感神経を優位にしてしまいます。

少しぬるめ(39~40℃)の湯舟に15分程使って、身体も心もリラックスしましょう。

☑寝る直前まで、youtubeを見たり、インスタグラムを眺めています。

→テレビや携帯から出る電磁波は交感神経を働かせ、眠りにつくための副交感神経の働きを抑制してしまいます。

寝る前にちょっと携帯を見たつもりが、1~2時間携帯をいじっていた。なんてことありませんか?

睡眠前の30分前にはテレビや携帯からも離れて、ゆったりとした音楽を聴いて、ゆっくり過ごしましょう。

ちなみに・・・良質な睡眠をとると、朝カラスや目覚まし時計に起こされなくても「パっ」と目覚められるようになります。

これが自律神経が整ってきている証拠☆

噂話ですが、これが“痩せ始めるサイン”とも言われているそうですよ・・・(^^)

目指せ!自律神経整っている女子!!!

 

ここでは5つの習慣をあげさせていただきましたが、もっとたくさんあります!

気になった方は是非いろいろ調べてみてください☆新しい発見があるかもしれないです。

 

そして・・・

もっと腸のことが知りたい!
実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!
と言う方は、東京・東麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

 

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪