☆お疲れモードな時におすすめ!セルフケア☆

Pocket

皆さんこんにちは!

腸もみエステリープルです!(^^)!

気付けばもう11月も後半ですね!

そして日に日に寒さが増していますが、みなさん体調など崩されていませんか?

日中は日差しが心地いいのに夜は冷える・・・なんて日も多くて気づかないうちにからだはお疲れモードになっているかもしれません((+_+))

今日はこんな時期だからこそおすすめしたいセルフケアをご紹介したいと思います(‘ω’)ノ

◇おすすめセルフケア◇

1.ストレッチ

最近、インスタグラムでもご紹介しましたが日常的に簡単に取り入れられるストレッチがおすすめです。

朝のストレッチは眠っている間に固まってしまったからだをほぐしたり、目覚めのスイッチを入れてくれたりします。

目覚めのスイッチがちゃんと入ると一日の自律神経の切り替えがうまくいき、夜もスムーズにお休みのスイッチに切り替えるのを助けてくれます(*^^*)

夜のストレッチは一日の疲れをほぐしたり、血液循環をよくしてリラックスモードへと促し、質の高い睡眠も期待できます!

ゆっくり呼吸をしながら大きく伸びをして左右に揺れたり、大きく腰を回したり、腕を回してみてください!

それだけでもからだがほぐれて循環が良くなっていきます!(^^)!

 

2.入浴

入浴にはからだを温めて循環をよくしたり、からだをリラックスさせたりする効果が期待できます( *´艸`)

入浴の際におすすめの温度は38度~40度☆

冷え性の方は40度でも寒い(>_<)と感じる方もいらっしゃると思いますが、あまり高い温度で入浴しているとからだが熱くなりすぎてしまいリラックス効果が薄れてしまったり、お風呂から上がった後にからだが冷えるのが早くなってしまったりすることもあります…。

私も以前は42度のお風呂に入っていたので、40度に変えた最初の頃は寒いと感じていましたが続けたいくうちに40度でもからだが温まるようになり、お風呂上りもポカポカが持続しているのを実感することができるようになりました(*^^*)

湯船に浸かっているのにお風呂上りにすぐ冷えてしまうという方はぜひ一度温度も見直してみて下さい☆

3.日常的に温める

やっぱりからだを温めるのは大切!!

からだが冷えていると循環が悪くなり色々なところに不調が出てきてしまいます…。

夏でも冷たい飲み物を控えたり、お白湯を飲んだりすることをおすすめしていますが、これからの時期は気温が下がってからだが冷えやすくなってしまうので、些細なことですが、より意識をしていただきたいところになります。

朝晩にお白湯を飲んだり、薄着をしないようにしたりとからだを日常的に温めてあげましょう!(^^)!

また、お腹が冷えていると全身の循環が悪くなってしまうのでお腹を温めてあげることもおすすめです☆

お腹を温めるときに簡単なのは腹巻!!ですが、腹巻が苦手な私はハーブパットを愛用しています(*^^*)

ハーブパットは、ハーブや薬草、玄米や米ぬかなどの自然素材を使用していて、電子レンジで2~3分温めるだけで温かさが20~40分持続するのでお腹に当てて温めています!

そして、からだの表面ではなく内側から温めくれるので全身ポカポカしてくるのも嬉しいポイントです( *´艸`)

また、お腹だけでなく肩や腰回り足元など冷えやコリが気になるところなど色々な使い方ができちゃいます!

サロンでのお試しや購入もできますので、気になった方はぜひスタッフにお声かけ下さいませ(*^-^*)

もっと腸のことが知りたい!
実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!
と言う方は、東京・東麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪