食欲が増す秋冬

Pocket

皆さんこんにちは✨
腸もみエステリープル大黒です!(^^)!

 

「食欲の秋」

という言葉があるように

秋~冬にかけての時期は

なんだかいつにも増して食欲が増すような気が><

 

 

昔は、四季の中で一番農作物の収穫が豊富だったのが秋だったことから

「収穫の秋」「実りの秋」「食欲の秋」

という言葉が生まれたそうですが

 

 

実は身体にも、季節とともに自然と食欲が増してしまうしくみが・・・!

 

 

●冬を乗り越えるために蓄える

まさにこれは生き物としての本能。

寒さから体を守るために、身体は大量のエネルギーを必要とします。

冬になると車の燃費が悪くなるのと同じですね。

身体はちゃんと季節・気候の変化を感じ取り

それに備えてエネルギーを蓄える

つまり

寒い冬に備えてたくさん食べて脂肪をため込まねば!

↓↓↓

食べねば!!!

となるわけです。

 

●セロトニンの減少により食欲の抑制が効かなくなる

幸せホルモン」で知られているセロトニンですが

実は「食欲を抑える」という役割も担うホルモンでもあります。

このセロトニンを体内で十分に生成するために重要なのが「太陽光」!

陽に当たっている時間が長いほどセロトニンの分泌量が増えるという研究結果もあります。

しかし、そんな太陽の日照時間が減ってしまうのが秋~冬。

だんだんと日が沈むのが早くなっていって

行きも帰りも外に出ると真っ暗。

自然とセロトニンの分泌量が減り、結果食欲を抑えることが難しくなるというわけ。

 

 

実は秋冬に関係なく

コロナウイルスの影響で出勤がリモートワークに切り替わり

外に出る頻度が減った方も要注意!

コロナ中に太ってしまった

というお悩みのお客様が多いのですが

日光を浴びる機会が減ったことで食欲が増し、

さらに家にいるので食べれてしまう環境。

食べ過ぎやお菓子など添加物・加工食品の摂取は

腸の機能も低下させる原因になるため

さらにセロトニンを生成できない負の連鎖が起こります。

 

なんだか無駄に食べてしまっていたり

食べても食べても、他に食べるものを探してしまうとき

それはニセの食欲の可能性が大!!!

 

朝少し早めに起きて外をぐるっと一周散歩してみたり

休憩時間に外に出てみたり

太陽の光を浴びることをおすすめします。

 

 

おかか、豆腐、味噌、納豆など》には

セロトニンの材料となるトリプトファンが豊富に含まれるので

積極的に食事に取り入れるといいですよ。

 

ニセの食欲に負けずセロトニンたっぷりでいきましょう~!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もっと腸のことが知りたい!

実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!

という方は、東京・南麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

🌟ご予約・お問い合わせはこちら → 予約・問い合わせフォーム

🌟お店の場所はこちら → アクセス(日比谷線 広尾駅から徒歩1分)

 

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪