秋におすすめ!腸活レシピ

Pocket

皆さんこんにちは✨
腸もみエステリープル古川です!(^^)!

10月ももう終わりに近づいてきました。

日が落ちる時間が早まる分、1日があっという間に過ぎてしまう感じがしています。

最近は秋が短くて急に冬が来るような気候なので身体もびっくりしてしまいますね(>_<)

秋と言えばやはり実りの季節!旬の食材がたくさんありますね。

今日はそんな秋におすすめの食材を使ったレシピをご紹介していきます。

 

♢旬のきのこを使った腸活レシピ

★キャベツの帆立なめたけ和え

【材料】

・キャベツ      1/8玉

・ほたて貝柱缶詰   1缶

・なめ茸       ティースプーン山盛り2杯

・ポン酢       ティースプーン2杯

・塩         適量

【作り方】

①キャベツは食べやすいサイズに細切りして700Wのレンジで2分ほど加熱する。

②キャベツが柔らかく加熱されたら、残りの具材を入れてよくかき混ぜたら完成!

 

☆秋といえば旬のきのこ🍄

きのこには、便のカサになって大腸を動きやすくしてくれる不溶性食物繊維や、便を柔らかくして善玉菌のエサにもなる不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

また、乾燥肌対策にもおすすめです。キノコに含まれるビタミンB2は肌のターンオーバーを高めて潤いをもたせる助けにもなってくれます。

キャベツには胃腸の粘膜保護をしてくれるビタミンUが含まれてます。

 

♢空気の乾燥に白い食材で潤いと温めを

★白菜、長ネギ、大根の三白湯

【材料】

・白菜    1/8カット

・大根    1/4カット

・長ネギ   1本

・豆腐    1丁

・だしパック 1つ

・塩     適量

・水     適量

・お好みでポン酢

【作り方】

①野菜をそれぞれ食べやすい大きさに切る

②鍋に大根と水、だしパックを入れて火にかける

③沸騰したら大根と長ネギ、豆腐を入れてくたくたになるまでよく煮込む。塩はお好みので味を調整したら完成。

④そのままさっぱり食べても良し。ポン酢をかけたり、ショウガやにんにく、柚子胡椒などの薬味を入れても美味しいです。

 

☆秋の乾燥には白い食材を

秋になると少しづつ空気が乾燥してきますよね(>_<)

中医学でも秋は肺を乾燥させると言われています。肺の経絡は大腸とも繋がりが深いため、この時期に便通が乱れてしまう方も。

そんな時におすすめなのが白い食材。白いものは体を潤してくれると言われています。今回は白菜や大根、豆腐を使いましたが、ほかにも

梨、れんこん、山芋、白ごま、白きくらげ、ゆり根、杏仁、クコの実、松の実、イチジク

などもおすすめです。

 

これからどんどん寒さが増していきますが、身体をしっかり温めて、腸を整え免疫力を高めていきましょう(^^♪

 

もっと腸のことが知りたい!
実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!
と言う方は、東京・南麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪