腸とバナナ🍌

Pocket

皆さんこんにちは!

腸もみエステリープルです!(^^)!

最近ぐっと朝晩冷え込んできましたね💦

朝起きるのも辛くなってきました・・・。

リープルでは、一日に良い排便を促すためにも、朝ごはんはぜひ食べることをおすすめしております★

ですが、これからの寒い季節・・・

「布団にこもり、いつの間にか二度寝・・・朝ごはんを食べる時間がない!!」

なんて経験、きっとどなたでも1回はあるのではないでしょうか?

 

今日は!朝早起きするのが苦手な方にもおすすめ!朝ごはんに簡単に食べられる!!

そして腸にもおすすめな『🍌バナナ🍌』をご紹介いたします(*^o^*)

 

1)栄養素たっぷりのバナナ!

八百屋さんはももちろん、今はコンビニやカフェにも売っているバナナですが、

腸にうれしい栄養素がたくさん含まれているんです!

バナナは、「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の両方が含まれています。

「水溶性食物繊維」は、便を柔らかくしてくれる作用があり、腸内に滞っている老廃物を洗浄してくれます。

それだけではなく、コレステロール値や血糖値を安定させてくれる効果があるともいわれております。

「不溶性食物繊維」は、水分を多く吸収し、便の量を増やし、大腸に「うんち💩がでるよ~」と

適度な刺激を与え、便意を促してくれる効果があります。

また、善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖やマグネシウムも豊富に含まれているんです★

朝ごはんに食べることで、腸の目覚めを良くし、その日一日、腸がしっかりと働けるように準備してくれます!

忙しい朝ごはんにパクッと手軽に、栄養たっぷりの物が食べられるなんて嬉しいですね(^o^)

 

2)お肌にも嬉しいバナナ🍌

バナナには、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルや、ビタミンEが含まれております。

ある調査では、1日2本バナナを4週間食べた人たちのお肌の水分や油分が改善し、

肌年齢が若くなったという結果が出たといわれております★

バナナは腸だけでなく、お肌にまで効果があるんですね♪

冬は乾燥肌で悩まれる方も、バナナを食べてインナービューティーを目指しましょう!

3)毎日食べたいバナナ!

ここまでお読みいただいた方は、今すぐバナナが食べたくなってきたのではないでしょうか?(*^o^*)

じゃあ、バナナは一日に何本食べればいいのでしょうか?

バナナには、実は糖質が22.5g含まれております。

ちなみに白米お茶碗1杯分が37.1g、食パン6枚切りが46.7g含まれております。

バナナは諸説あり、1日1本と言われている場合もあれば、2~3本OKと言われている場合もあります。

 

ですが!なんと、成熟前の青いバナナには、「難消化性でんぷん」が含まれています。

「難消化性でんぷん」は、オリゴ糖を主な栄養源としている腸内細菌で、細胞への過度な栄養の吸収を抑制してくれます。

炭水化物ではありますが、小腸で吸収されずに大腸で排便を促す作効果があり、善玉菌を増やしてくれる効果もあります。

お好きな方は、青いバナナを選んでみてください!

 

他のお食事とのバランスを見ながら、ご自身の体調に合わせて、ぜひ毎日のお食事に取り入れてみてくださいね🌸

 

もっと腸のことが知りたい!
実際に腸もみを受けて自分の腸の状態を知りたい!
と言う方は、東京・東麻布の腸もみエステ Leapl(リープル)まで♪

Pocket

記事が気に入ったらいいねしてください♪          リープルの最新情報をお届けします♪